2006年8月 北海道旅行その6
鷹栖町の知人宅を出たのが0時30分、南富良野町まで125キロ、幾寅から北落合への道で、道路の左側から右の沢に向かって、横切りました。                     

黒い大きなものが・・。山親爺です。                   

その場所は通り道なのです。毎年、熊出没注意の看板が必ずかかっている場所です。                       
ここに来て12年目、目が覚めました。ワンズも車の中に入れました。玄関の鍵もかけました。 2時43分でした。


                                                      8月13日の日記より
熊発見場所です。今年は幾寅から北落合への道に二枚の看板がたっていました。
Tさんの別荘地のうしろにはこの地区の水源があります。そこを散歩しに行きました。
電木というのがあります。鹿などから農作物を守るためです。
ソーラー電池とバッテリーで通電しています。
森の中のお散歩シーン!
アッッッ!ヒグマのウンチです!道路のまん中によくあります。
草の中より気持ちが良いのでしょうか???
キャンディの顔と比べてください!カレーのようなベチャ糞が特徴です。

        
ワンズは危険を察知して、私のあと、5メートルを歩きはじめました。                

数十メートル先には子熊の足跡、ヤバイです。大きな声を出しながら歩きました。                   
子熊の足跡です。
28.5cmの私の靴と比べてみてください。子熊がいるときは一番危険です。大声をだしながら進みました。
森をぬけるとワンズ達は安心したのか、ラッキーはスタコラサッサと前に・・・・!               

さすがコリー、私をガードマンにしました。
ここら辺は大規模農業なので、作業車も大きいです。
蕎麦です。向こうの森まで1キロ以上はあります。
ニンジン畑です。蕎麦、ジャガイモ、ニンジンの輪作をされています。向こうには私の好きな三角山(下ホロカメットク)が見えます。この山は3月にしか登れません。山道がないからです。麓までスノーモービルで行き、山スキーで登ります。
Tさんの別荘です。
建築中の建物は土台からすべてをTさんが作られました。
私は美瑛の景色より、この北落合の景色の方が素晴らしいと思います。